1: 2019/12/02(月) 14:53:50.99 ID:RNGrF70gd

 フリーアナの宇垣美里が、女子アナ界で人気の田中みな実に恨み骨髄。「脱いで見返す!」ともっぱらだ。


 「宇垣は3月いっぱいでTBSを退職していますが、実は退職前にみな実に相談に行っているそうです。みな実もTBS出身で大手プロにスカウトされフリー転身。宇垣も同じ会社を希望したそうですが、やんわりと断られたといいます」(女子アナライター)


 宇垣は2014年4月にTBS入社。田中は、同年の9月末に退職している。


 「宇垣が現在、所属する芸能プロも大手ですが、一向に仕事が上向かない。それどころか、フリーになった当初こそ単発出番があったが、今はそれすらない。11月発売の一部週刊誌では、宇垣が退職直後に出演したフジテレビのトーク番組で『(TBSは)民度が知れる』などと批判したことが人気低迷の原因とし、フリーで活躍するみな実を逆恨みしていると報じています」(同・ライター)


 恨みの標的とされた田中といえば、フリー転身後、ドラマやバラエティーで大活躍。12月13日にはファーストセクシー写真集『Sincerely yours...』を発売するなど、大きな話題となっている。


 「以前までは加藤綾子と女子アナ界の2強といわれましたが、今やみな実が独走状態。インスタグラムのフォロワー数もみな実86万人、カトパン47万人と、ほぼ倍。みな実は女優にも進出していますが、辛口で評判の週刊誌にまで『演技がうまい』と評価されているほどです」(芸能雑誌編集者)


 田中は一昨年、女性誌で肘で乳首を隠した“肘ブラ”を披露し、話題を独占。対して宇垣は「水着は一生やらない」とセクシー路線を否定。ところが最近、男性誌でスケスケ黒下着風の衣装で、おっぱいの谷間を披露。その真意が取り沙汰されている。


 「宇垣も本当はヌードをやって人気を取りたいはずです。でも、最初に水着を否定したものだから、プライドが邪魔しているだけでしょう。もともと彼女の所属する芸能プロは、グラビア系に強い。現に今、彼女のもとにはヌードオファーが殺到しているといいます。最近、交渉中の出版社の写真集編集者に対しても、その熱い思いを露呈したとか。みな実を超えるためには肘ブラではなく、指ブラが必須条件ですね」(写真集編集者)


 素晴らしい決断に期待だ!


https://wjn.jp/article/detail/7817524/



no title

期間限定セール(毎週作品更新)

続きを読む

▶続きはこちら